元タクシードライバーのIT社長がつづる
タクシー運転手という仕事の実情と始め方

HOME

タクシー運転手(タクシードライバー)の仕事というと、

「会社員としてしっかりやれなかった年配男性のやる仕事」
「他に働き口が無くて、少ない給料を我慢してやるもの」
「夜中もずっと運転しなければいけない超ハードな仕事」

というネガティブなイメージを抱いていませんか?

でもイメージだけで判断せずにしっかりと実情を調べてみると、

「東京都など大都市のタクシードライバーの平均年収は404万円」
「ほとんどのタクシードライバーは休日が月に18日ある」

としっかりとした雇用条件で働いているんです。

かくいう私も29歳の時に友人の勧めでタクシードライバーに就職したのですが、

友人から詳しい話を聞くまではタクシー運転手は「薄給で辛いだけ」なんて誤解をしていました。

私はその後、35歳まで東京都でタクシードライバーとして働き、6年間で600万円貯金をし、それを元手にIT会社をおこして今にいたります。

出世を待たないと行けない会社員と違って、若いうちから頑張った分だけ稼げるのがタクシードライバーなので貯金をするのに良い仕事だったんです。

このサイトではその私の体験を元に、タクシードライバーの仕事ってどんなものなのか、どうやって就職活動を進めれば効率的なのかをまとめてみました。

これからタクシードライバーに挑戦してみようと思っている方の参考になれば幸いです。

タクシードライバー就職の失敗しない進め方のページに進む


このサイトで人気のあるページはこちら

タクシードライバー平均年収300万円のウソ

タクシードライバーの給料が安いというイメージがなぜついてしまっているのか、その理由を解明してみました。

タクシードライバーの仕事のメリット・デメリット

もちろんタクシードライバーの仕事にも悪い点はあります。良い点・悪い点をまとめてみました。

今からタクシードライバーに就職するなら大都市が絶対稼げる

しっかり稼ぐなら大都市のタクシードライバーになりましょう。

タクシードライバー就職の失敗しない進め方

私がどのようにタクシードライバーに就職したかの体験をもとに、失敗しない進め方をまとめてみました。

タクシードライバー正しい始め方のまとめリンク!

タクシー運転手の仕事とは?
タクシードライバーの仕事ってどんなもの?

タクシードライバーの給与の実際のところ

タクシードライバーの勤務体系

タクシードライバーの1日

タクシードライバーの仕事のメリット・デメリット

タクシードライバー平均年収300万円のウソ

タクシー運転手のなりかた
タクシー業界就職なら登録必須!無料支援サービス「転職道」とは?

タクシードライバー就職の失敗しない進め方

タクシードライバー就職の失敗しない進め方

失敗しないタクシー会社の選び方6つのポイント

タクシー会社に採用が決まってから
沢山稼げるタクシードライバーはどんな人?

普通自動車二種免許の取得について

就職後の最初の難関・地理試験

 

サブコンテンツ

タクシー業界TOPレベルの求人サイト

このページの先頭へ