失敗しないタクシー会社の選び方6つのポイント

一口にタクシードライバーに就職すると言っても、タクシー会社は非常に沢山ありますので、

自分の性格や働き方に合った会社を選んで応募することがタクシードライバー就職活動で失敗しないために

大切なことになります。

ではどんな点で選んで行けば良いのかポイントをまとめてみました。

1. 勤務体系はどれに対応しているか

タクシードライバーの勤務体系には隔日勤務・昼日勤務・夜勤務・定時制の4パターンがあると他の記事でご説明しました。

ガッツリ稼いで休日が沢山欲しいなら隔日勤務
毎日夕方以降は家事がある主婦の方なら昼日勤務

など、あなたが働きたい勤務体系にその会社が対応しているのかどうかを知っておきたいところです。

隔日勤務が基本だけど、あなたの要望に応じて昼日勤務・夜勤務での採用も検討可能な会社も結構あります。

2.給料保証期間がどれくらいか

未経験タクシードライバーにはありがたい制度、売上に関わらず月給金額が保証される

給料保証期間の金額と期間を調べておきましょう。

3.歩合率、ボーナスや奨励金制度について

会社によって、売上の何%が給与になるかの歩合率や、ボーナスや成績優秀者への奨励金制度などが異なります。
給与に関わることなので事前に知っておきたいポイントです。

ただし、これらの情報はネットや新聞の求人情報では公開されていない情報になりますので、

転職エージェントのコンサルタントに聞いてみるといいでしょう。

4. 日曜休みがあるかどうか

日曜日を公休日だと決めている会社とそうでない会社があります。

家庭の事情なども含めて日曜日は必ず休みたいという要望があれば、日曜日公休の会社の方が良いでしょう。

5.全車カーナビ付きかどうか

首都圏のタクシー会社は特にですが、最近は多くの会社のタクシーにカーナビが装備されています。

地理試験もあるので、カーナビに頼ってばかりもいられませんが、まだ経験の浅い頃やとっさに分からない目的地

を言われた際にやはりカーナビが付いていると安心できます。

6. 寮完備かどうか

会社によって社員寮が完備しているところもあります。

家賃を非常に安く抑えることが出来るので、短期間で貯金をしたい人であれば、寮がついている会社を選ぶのも1つです。

 

これら以外にも、自分だけでタクシー会社を選んでいる時には案外気づかなくて入社してから気づいてしまうようなことも

意外と多くありますので、会社えらびはやはりプロに相談するのが一番失敗しない方法だと思います。

転職道であれば、タクシー業界を専門とした就職サポート会社ですので、あなたがどんな気持ちで、どんな目標をもって

タクシードライバーを検討しているかによって最適な会社を紹介してくれます。

利用は全て無料で、求人紹介から面接設定、入社までのサポートをトータルで行ってくれます。

無料サービス登録は数分で完了して、登録したメールアドレスに求人情報などが送られてきますので、

まずは登録から始めてみるのが良いかと思います。

タクシー業界TOPレベルの求人数 転職道の無料登録はこちら

登録方法が分からない方はこちらの記事を参考にどうぞ。

タクシー業界就職なら登録必須!無料支援サービス「転職道」とは?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タクシー業界TOPレベルの求人サイト

このページの先頭へ